授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 創作ワークショップ
授業科目の区分 主専攻科目    学科開講科目
授業の目標
 文芸創作学科における学修の総仕上げとして、卒業制作作品をつくりあげます。こ 
の卒業制作は文学部他学科における卒業論文に相当するもので、学術的な論文も可と
します。「創作演習」までの授業で学んで来たことを元に、自分の頭で考えて決めた
方向づけ にしたがって、小説・評論・詩歌・戯曲・シナリオ・映像作品・研究など
を自らの力で制作、執筆します。この段階では、教員が学生個人に対し、求めに応じ
て、必要な指導と助言を行うことになり、通常の授業のように、教員の側から学習の
素材を与え、懇切な解説を加えるという形はとりません。 
 これは芸術的表現が、原理的に他人の強制によってなされるものでない以上、当然
のことです。教員は必要な場合に道案内をするだけで、どのルートを選ぶかは学生の
皆さん自身が定めなくてはなりません。あくまで個々の内発する創造性を尊重しつ
つ、具体的な 作品の完成が導かれることになります。 
 <この科目で育成することを目指す力:「自ら考える力」「成し遂げ力」「的確な
文章を書く力」「個々の経験に新しい表現を与える力」> 

先修条件または
他の授業科目との関連

 第5セメスターから履修可ですが、通常は第8セメスターに受講することになりま
す。「創作演習」を履修しおえていることが必要です。 
履修のポイント
留意事項

 卒業制作作品には提出期限が定められています。指定された日時、指定された場所に提
出されない場合は無効となります。授業の中での情報や掲示板等に注意して、誤りのない
ように提出してください。 
 卒業制作は、学科学生にとって最後の関門ともいえますが、これまでの学修の成果を 
試す最高の機会でもありますので、全力で取り組んでください。 

学部・学科必修/選択の別
文学部 文芸創作学科 選択

2017/12/04 15:03:08 作成