授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 電気磁気学1
授業科目の区分 主専攻科目    学科開講科目
授業の目標
電気磁気学は、電子の振る舞いに基づいた電気や磁気の現象を理解する基礎であっ
て、今日の電気機械や電気通信、電子機器の仕組みを理解するのに必要な理論です。
授業では、まず静電気を例に電荷を源とする電気力や電界、電位、静電容量、静電エ
ネルギーなどの静電現象の考え方について学びます。次に、電流を源とする電磁力や
磁界などの電磁現象の考え方について学びます。併せて、授業ではこれらの静電界と
静磁界の不可視な現象をイメージ図化する表現方法も学びます。

本授業により育成する力・スキルは、「自ら考える力」、「工学を理解するための基礎
力」、「国家資格を有し公益に寄与する力」です。
先修条件または
他の授業科目との関連

先修条件はありませんが、第2セメスターで履修することが好ましいです。
関連科目は、電気磁気学演習、電気磁気学2です。
本科目と共に、電気磁気学演習を履修してください。
履修のポイント
留意事項

授業に加え、予習、復習を行うことで、内容の理解に努めて下さい。
学部・学科必修/選択の別
工学部 電気電子工学科 必修

2017/09/15 10:17:55 作成