授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 電磁気物性
授業科目の区分 主専攻科目    学科開講科目
授業の目標
この授業では、物質(誘電体と磁性体)中の電気磁気現象を理解するために、授業科目
(電気磁気学2)に連携した誘電体と磁性体の物性を中心に説明します。まず、固体中
での電子の振る舞い、オームの法則、各種抵抗材料により電流の流れる量が異なるこ
とを学びます。次に、誘電体の性質・誘電体が電界中に置かれた場合に生じる電気分
極の機構・誘電体の応用と磁性体の性質・磁性体が磁界中に置かれた場合に生じる磁
化の機構・磁性体の応用について学びます。また、これらの物性に関わる知見から、
各種の電力機器に適用される絶縁材料について学びます。

 本授業により育成する力・スキルは、「自ら考える力」、「工学を理解するための基礎
力」、「国家資格を有し公益に寄与する力」です。
先修条件または
他の授業科目との関連

先修条件はありませんが、第3セメスターで履修することが好ましいです。
関連科目は、電気磁気学演習、電気磁気学1、2です。
履修のポイント
留意事項

授業に加え、予習、復習を行うことで、内容の理解に努めて下さい。
学部・学科必修/選択の別
工学部 電気電子工学科 選択

2017/09/15 10:17:55 作成