授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 集積回路設計
授業科目の区分 主専攻科目    学科開講科目
授業の目標
 現代の電子回路の主要部分の多くがLSIによって構成されており、LSI設計を学ぶこ
とが極めて重要となっています。本講義では先ず、LSIの基本構造と構成要素を説明
します。次に、基本となるアナログ電子回路とディジタル論理回路について説明しま
す。また、プログラム論理回路(PLA)や中央演算処理装置(CPU)の概要説明を行い
ます。次に、メモリ(DRAM、SRAM等)の講義を行い、回路設計の基礎的能力を養いま
す。最後に、CAD技術を駆使したLSI実現手段の概要について説明し、LSI回路設計を
総合的に理解します。

本授業により育成する力・スキルは、「挑み力」、「時代の変化に対応する専門力」、
「専門技術を形にする力」です。
先修条件または
他の授業科目との関連

先修条件はありませんが、第6セメスターで履修することが好ましいです。
本講義は、電子機器コースの専門科目として開講されます。
履修のポイント
留意事項

授業に加え、予習、復習を行うことで、内容の理解に努めて下さい。
学部・学科必修/選択の別
工学部 電気電子工学科 選択

2017/09/15 10:17:55 作成