授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 看護福祉パートナーシップ実践法B
授業科目の区分 主専攻科目    学科開講科目
授業の目標
対人援助職として基盤となる「利用者主体」「利用者尊重」の考えを基本とし、他
職種とチームを組んで目的を達成するために必要なコミュニケーションを学ぶこと
をテーマとする。専門知識や技術の習得を、医療保健福祉等の関連施設利用者(利
用者および家族)や専門家との実際のかかわりを通して考える。将来、互いに尊重
し尊敬しあう仲間として、看護・福祉・医療の視点から、一つの目標に向かってワ
ークを進める。この学習体験により、パートナーシップを育み、共に協働する専門
職として連携や恊働のあり方の学習を深める。
先修条件または
他の授業科目との関連

先修条件なし
履修のポイント
留意事項

両学科混合の小グループによるディスカッションを中心とした、参加型授業であるた
め、主体的で積極的な参加を望む。
看護福祉パートナーシップ実践法Aを履修済みの学生は要相談。
学部・学科必修/選択の別
健康科学部 看護学科 選択
健康科学部 社会福祉学科 選択

2017/12/04 15:03:08 作成