授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 植物の生態
授業科目の区分 主専攻科目    学科開講科目
授業の目標
地球上の植物はどの様に相互に助け合い、競争しあっているのか、植物はどのよう
に環境に制約されながら、環境に適応しながら繁栄と滅亡の歴史を刻んできたのか
解説する。植物は、一度その場所に根をおろすと、移動することなく生き続ける。
そのために、進化の過程で遺伝子を多様化させ、また多くの遺伝子を同一個体に共
存させる許容性をもつことで、厳しい環境にも高く順応できるようになった。この
ような環境適応のためのメカニズムと、それがもたらす植物の生態について論じ
る。

授業で育成する力・スキル
全学共通:挑み力
農学部:自然の仕組みと生命の尊さを理解する力
応用植物科学科:自然を理解し共生社会を創造する力
先修条件または
他の授業科目との関連

先修条件:無し
関連科目:生物学関連科目全般
履修のポイント
留意事項

高校時代に生物を履修しなかった人で,基本的な事項や単語等で理解しにくい点があれ
ば、高校時代の教科書や教科書・参考図書を利用して予習・復習に勤める。

植生および植物生態の基本的概念を事前に学習しておく。

本科目は、植物学および生態学の基礎学問であり、特に、2年次に推奨している環境緑
地学をはじめ応用植物分野の学問を学ぶ上で重要な講義内容と含んでいる。
学部・学科必修/選択の別
農学部 応用植物科学科 選択

2017/12/04 15:03:08 作成