授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 農場実習A
授業科目の区分 主専攻科目    学科開講科目
授業の目標
 農場実習Aでは,作物見本園,水田作(タカナ),果樹作(落葉果樹),露地畑
作(ジャガイモ,野菜類),施設園芸(果菜類と花卉,花木,ハーブ類)などにつ
いて3月に実施すべき栽培管理と収穫方法を体得する目的で実施される.また,受
講生一人当たり10uの畑地と12uの水田を与え,各人の責任によって,各種畑作物
および水稲の生育調査を実施するとともに,栽培管理を行うプロジェクト学習を設
定する.詳細な実習内容は,履修対象者全員に対し配布する冊子「農場実習のしお
り」に記載されている.

授業で育成する力・スキル
全学共通:集い力・挑み力
農学部:理論を応用し実践する力
応用植物科学科:安全で安定した農業技術を理解する力・先端技術の修得と実践力
先修条件または
他の授業科目との関連

 応用植物科学科では1年次終了の3月から2年次終了の翌年1月まで,1年間を通して
農場実習A,B,Cが開講される.
履修のポイント
留意事項

実習内容および実習中の諸注意については,配布資料に詳細に記されているので必ず
熟読しておくこと.毎回の実習内容を実習ノートに整理しまとめておくこと.
学部・学科必修/選択の別
農学部 応用植物科学科 必修

2017/12/04 15:03:08 作成