授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 蔬菜花卉園芸学
授業科目の区分 主専攻科目    学科開講科目
授業の目標
 この授業では,蔬菜花卉園芸学を個別の作物の特異性に注目しつつ総論的に講義する.まず,蔬菜
と普通作物などとの違いを考察し蔬菜の食品的価値と周年供給の必要性について講義する.蔬菜や花
卉の栽培には,有機農業など環境にやさしい農業が求められている.そこで,蔬菜や花卉の繁殖,育
苗,病害虫対策,その他の栽培技術について講義する.また,作物の花芽分化の要因である温度や日
長などの影響について講義し,それらのことを踏まえて周年栽培など作型の分化について講義する.


授業で育成する力・スキル
全学共通:自ら考える力
農学部:自然の仕組みと生命の尊さを理解する力
応用植物科学科:安全で安定した農業技術を理解する力
       :自然を理解し共生社会を創造する力
先修条件または
他の授業科目との関連

 導入科目である「園芸と文化」を先修していることが望ましい.
履修のポイント
留意事項

 授業の始めに,蔬菜を中心にできるだけ多くの植物を生で手に取って見せるようにし,分類や来歴,用途,歴史な
どを講義する.従って,蔬菜園芸学の教科書に書いていないことについて多く講義するので出席することが大切であ
る.
学部・学科必修/選択の別
農学部 応用植物科学科 選択

2017/12/04 15:03:08 作成