授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 植物生理生態学
授業科目の区分 主専攻科目    学科開講科目
授業の目標
植物生理生態学では分子レベルから群落レベルまでの植物の生命現象と生育環境に
対する応答反応を理解することを目標とする.農学と関連の深い項目について幅広
い知識と基本的な理論および各種測定方法や農業への応用などを習得する.以上の
講義内容から近年深刻な問題となっている地球環境問題と食料生産における植物生
理生態学の役割について認識し,環境に対する植物の応答反応についてさらなる知
的好奇心を養うことを目標とする.

授業で育成する力・スキル
全学共通:自ら考える力
農学部:自然の仕組みと生命の尊さを理解する力
応用植物科学科:先端技術の修得と実践力,自然を理解し共生社会を創造する力

先修条件または
他の授業科目との関連

先修条件はない.
食料生産量を決定する生理生態的要因についても考察するため,「作物の生産」や
「作物学」との関連が深い.
履修のポイント
留意事項

履修のポイントは,予習と復習である.とくに,配布されたプリントの内容とノートを
整理し,理解不足の項目については図書館などで自ら調べる習慣をつけることが望まし
い.


学部・学科必修/選択の別
農学部 応用植物科学科 選択

2017/12/04 15:03:08 作成