授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 園芸と福祉
授業科目の区分 主専攻科目    学科開講科目
授業の目標
 園芸教育には,単に園芸の知識を伝授するだけでなく,生物教育,情操教育,自然
教育などの役割が効果が期待されている.ストレスの多い現代社会の中で園芸の果
たす役割は,健全な子供の発達のためにも,また健康な大人の安らぎのためにも必
要であり、今後その重要性はますます評価されると考えられる。すなわち、園芸と
福祉は,園芸作物の知識や栽培技術の講義を通じて万民を対象に園芸の効用を活用
し,人間の幸福を増進するものである.
 
 授業で育成する力・スキル
全学共通:自ら考える力・挑み力
農学部:自然の仕組みと生命の尊さを理解する力
応用植物科学科:自然を理解し共生社会を創造する力

先修条件または
他の授業科目との関連

先修条件は設定していないが、本科目は園芸学はもとより農学全般の知識を必要と
する。さらに、生物系の科目以外に心理学、教育学等の文系科目とも関連性が深
い。
履修のポイント
留意事項

履修にあたっては自然科学はもちろん、福祉などの社会情勢にも関心を持つことが重要
である。そのためには、新聞等から情報収集を行い、常に社会に目を向けておく必要が
ある。
学部・学科必修/選択の別
農学部 応用植物科学科 選択

2017/12/04 15:03:08 作成