授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 卒業研究1
授業科目の区分 主専攻科目    学科開講科目
授業の目標
 専攻した研究室で、担当教員の指導のもとに研究テーマを選定し、大学生活最後の
学問的結晶というべき卒業論文をまとめることを目的としている。卒業論文をまと
めるに当たっては、国内外の文献を検索し、各自が実施する研究の背景を認識し、
さらに実験・調査等を通じて分析方法を習得し、最終的に論文としてまとめる能力
を養う。専攻対象となる研究室は、@作物学A果樹園芸学B蔬菜花卉園芸学C植物
育種学D植物環境科学E天敵生態学F植物分子遺伝学G植物遺伝資源学H植物生理
生態学の各研究室である。

授業で育成する力・スキル
全学共通:集い力
    :成し遂げ力
農学部:理論を応用し実践する力
応用植物科学科:安全で安定した農業技術を理解する力
       :先端技術の修得と実践力
       :自然を理解し共生社会を創造する力
先修条件または
他の授業科目との関連

 先修条件は特にないが、応用植物科学科で開講されているすべての実験・実習お
よび専門科目との関連性が強い。

履修のポイント
留意事項

 出席状況、卒業研究に取り組む態度、データの取り方等を総合的に判断して評価す
る。そのために、主に以下の点に注意して研究を進めることが肝要である。
(1)授業時間外でも継続して観察・管理を行なう(2)実験内容を毎日記載し、データを整
理する(3)専攻研究室の教員から内容について適宜指導を受けるように努める。

学部・学科必修/選択の別
農学部 応用植物科学科 必修

2017/12/04 15:03:08 作成