授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 アニマルウェルフェア論
授業科目の区分 主専攻科目    学科開講科目
授業の目標
 現代社会では,産業動物,実験動物,伴侶動物や展示動物など,様々な動物達が
人間生活に多大な貢献をしている.動物の利用に対しては,宗教や歴史的背景など
によって,多くの異なる考え方が存在している.本講義では,動物福祉の概念とと
もに,動物福祉が生まれてきた歴史,動物の扱い方に関する法律などを,欧米諸国
および我が国を中心に解説する.さらに具体的に各種動物について,利用に関する
福祉的な問題点,動物福祉を評価するための科学的手法や,福祉改善のための事例
等について解説を行う.

授業で育成する力・スキル
全学共通:   自ら考える力
農学部:    人と自然の調和を創造する力
応用動物科学科:動物に関する科学的な理解力,
        適正な動物生産を創造する力,
        人と動物の適正な関係を創造する力
先修条件または
他の授業科目との関連

1)関連科目:動物管理学,動物行動学,動物生態学,伴侶介在動物論,野生動物論
および実験動物学などと関連する.特に,動物行動学とは密接な関係があることか
ら,事前に履修済みであることが望ましい.
2)先修条件:特記事項なし


履修のポイント
留意事項

 本科目は,動物飼育・生産科学関連科目に属し,動物生産に関して動物の適性飼育の
重要性を認識する必要がある.
学部・学科必修/選択の別
農学部 応用動物科学科 選択

2017/12/04 15:03:08 作成