授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 動物園論
授業科目の区分 主専攻科目    学科開講科目
授業の目標
 動物園のこれからの役割やあるべき姿を考究するためには,動物園について系統
的に学ぶことが必要である.本科目では,これまで世界や日本の動物園が歩んでき
た歴史,動物園に求められるジーンバンク機能,研究機能,社会教育機能など多様
な役割,動物園動物の飼育管理,動物園の展示技術,などを学ぶ.また,動物園に
求められる基準や各国における関連法律,さらに,これからの動物園が目指すべき
役割やポリシーについて理解を深める.

授業で育成する力・スキル
全学共通:   自ら考える力
農学部:    人と自然の調和を創造する力
応用動物科学科:動物に関する科学的な理解力,
        人と動物の適正な関係を創造する力
先修条件または
他の授業科目との関連

1)関連科目:野生動物論,動物行動学
2)先修条件:特記事項なし
履修のポイント
留意事項

  本科目は,人と動物の関係学関連科目に属し,動物園の役割や動物園動物の意義と人
との関係を適切に理解することが重要である.
学部・学科必修/選択の別
農学部 応用動物科学科 選択

2017/12/04 15:03:08 作成