授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 交通・社会システム
授業科目の区分 自己形成科目    主専攻発展科目
授業の目標
交通・社会システムでは社会生活を営むための設備、仕組みについて電気電子工学の
立場から講義します。文明生活を営むためのインフラを製造、運営するためには電気
電子工学の力なくしては成り立ちません。本講義では上下水道システム、ガスシステ
ム、道路システムなどのインフラについて、その構成、運営を解説します。鉄道シス
テムは電力システム、情報通信システムなどをその内部に含有する巨大システムであ
り、とくに電気鉄道システムについて解説します。産業システムとして製造システム
および物流システムについても講義します。

本授業により育成する力・スキルは、「成し遂げ力」、「時代の変化に対応する専門
力」、「専門技術を形にする力」です。
先修条件または
他の授業科目との関連

先修条件はありませんが、第7セメスターで履修することが好ましいです。
本講義は、コース共通の専門発展科目(電気自動車&クリーンエネルギー技術)として
開講されます。
履修のポイント
留意事項

授業に加え、予習、復習を行うことで、内容の理解に努めて下さい。
学部・学科必修/選択の別
工学部 電気電子工学科 選択

2017/09/15 10:17:55 作成