授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 カーエレクトロニクス
授業科目の区分 自己形成科目    主専攻発展科目
授業の目標
 ガソリンエンジン自動車が出現して約1世紀経過した現在ではエレクトロニクスな
くして自動車は成立しなくなっています。自動車に必要とされる安全、快適、環境の
いずれもエレクトロニクスによる制御で実現しています。また、自動車の用いられる
エレクトロニクスは広く、電気電子工学の領域の大半の集大成であるとも言えます。
本講義では電源系、ボディー系、情報通信系などのエンジン自動車に用いられている
カーエレクトロニクスについて、その原理から実際までについて説明します。

 本授業により育成する力・スキルは、「成し遂げ力」、「時代の変化に対応する専門
力」、「専門技術を形にする力」です。
先修条件または
他の授業科目との関連

先修条件はありませんが、第8セメスターで履修することが好ましいです。
本講義は、コース共通の専門発展科目(ヒューマン・インターフェース技術)として開
講されます。
履修のポイント
留意事項

授業に加え、予習、復習を行うことで、内容の理解に努めて下さい。
学部・学科必修/選択の別
工学部 電気電子工学科 選択

2017/09/15 10:17:55 作成