授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 言語と文化
授業科目の区分 自己形成科目    全学共通科目
授業の目標
 私たちはコミュニケーションだけではなく、その基盤となる思考においても言語
を用いている。様々な表現活動や社会の成り立ちそのものも言語なくしてはありえ
ず、いわば言語は私たちの文化的営為の根本であり、人間すべての相互了解と文化
的多様性の両面を担っているといえる。この科目では、総体としての言語の構造や
コミュニケーションの理論から、文化的表現や社会的活動に至るまで幅広く学ぶこ
とで、人間の営みがどのようになされているかを主体的に考え、一面的理解にとら
われることのない柔軟な思考の獲得を目指すものである。
授業で育成する力:自ら考える力、複眼的思考力

先修条件または
他の授業科目との関連

 先修条件はない。
履修のポイント
留意事項

 この科目は、自己形成科目として自由に選択できる。総合教育センターの「現代文化
研究副専攻」として修了認定されるためには、10科目20単位以上の修得が必要である。
総合教育センターの「文理融合特定プログラム」の修了認定を目指す場合は、12科目24
単位以上の修得が必要となる。
学部・学科必修/選択の別
文学部 選択
観光学部 選択
政治経済学部 選択
法学部 選択
教養学部 選択
体育学部 選択
理学部 選択
情報理工学部 選択
工学部 選択
海洋学部 選択
医学部 随意(卒業単位に含まない)
健康科学部 選択
国際文化学部 選択
情報通信学部 選択
農学部 選択
生物学部 選択
経営学部 選択
基盤工学部 選択

2017/09/15 10:17:55 作成