授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 社会変動論
授業科目の区分 自己形成科目    全学共通科目
授業の目標
 人間社会は、時代により政治や経済の仕組みを変え、世界観を大きく変化させて
きている。技術の進歩は人間の行動範囲を広げ、それぞれの地域の社会構造の変化
をもたらしてきた。また、新たに得られた知見により世界についての認識も変化し
てきた。21世紀の今、情報技術をはじめとする科学技術の進歩は現在の世界の社会
の構造を重層的かつ複合的にし、さらに、その認識を大きく変化させている。現代
の世界や日本における構造変動や、そこから派生する様々な影響を分析することを
通じて、21世紀の社会のゆくえを様々な視点から洞察する力を養う。
授業で育成する力:自ら考える力、複眼的思考力

先修条件または
他の授業科目との関連

 先修条件はない。
履修のポイント
留意事項

 この科目は、自己形成科目として自由に選択できる。総合教育センターの「現代文化
研究副専攻」として修了認定されるためには、10科目20単位以上の修得が必要である。
総合教育センターの「文理融合特定プログラム」の修了認定を目指す場合は、12科目24
単位以上の修得が必要となる。
学部・学科必修/選択の別
文学部 選択
観光学部 選択
政治経済学部 選択
法学部 選択
教養学部 選択
体育学部 選択
理学部 選択
情報理工学部 選択
工学部 選択
海洋学部 選択
医学部 随意(卒業単位に含まない)
健康科学部 選択
国際文化学部 選択
情報通信学部 選択
農学部 選択
生物学部 選択
経営学部 選択
基盤工学部 選択

2017/09/15 10:17:55 作成