授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 英語パブリック・スピーキング&ディベート
授業科目の区分 自己形成科目    全学共通科目
授業の目標
自ら考える力(学習力)、集い力(コミュニケーション力)、成し遂げ力、外国語運
用能力、国際的知識・視野
人前で英語のスピーチおよびディベートを行う際の、様々なスキルや準備の仕方を学
習することが目標の授業で、次の4つの領域を学ぶ:内容、言葉、ジェスチャーな
ど、クリティカルシンキング。まず話す内容に対する情報収集の方法、集めた情報の
整理および論理的配置の仕方、言葉とジェスチャーの準備が必要になる。情報も世界
的視野で的確な内容を探し出すことが重要であり、他人を納得させるだけの説得力の
ある配置が不可欠である。この授業で実際に人前で自分の意見を英語で発表すること
によって、英語力、発表力、説得力などを身につけて、グローバル時代にふさわしい
国際人になってもらいたい。

先修条件または
他の授業科目との関連

「英語プレゼンテーション入門」や「英語でディスカッション」などをすでに履修し
ているか、英語力が必修英語課目でAdvanced レベルの学生にふさわしい科目であ
る。
履修のポイント
留意事項

出席および授業への参加度を重視する。人数制限を行う場合がある。
学部・学科必修/選択の別
文学部 選択
観光学部 選択
政治経済学部 選択
法学部 選択
教養学部 選択
体育学部 選択
理学部 選択
情報理工学部 選択
工学部 選択
海洋学部 選択
医学部 随意(卒業単位に含まない)
健康科学部 選択
国際文化学部 選択
情報通信学部 選択
農学部 選択
生物学部 選択
経営学部 選択
基盤工学部 選択

2017/12/04 15:03:08 作成