授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 英語検定2級
授業科目の区分 自己形成科目    全学共通科目
授業の目標
授業の目標 自ら考える力(学習力)、成し遂げ力、外国語運用能力   
 文部省認定の実用英語技能検定試験(英検)2級を受験する学生を対象に、英語の
四技能(リーディング、ライティング、リスニング、スピーキング)の向上をはか
り、2級合格を目指すことを目標とする。実用英語検定試験は、昭和38年から、実
際に生きた英語を身に付け、国際社会で活躍できる人材がほしい、という社会の要望
にこたえて発足した検定制度である。実用的な英語運用能力をはかることに目標が置
かれ、英語の四技能がバランスよく習得されていることが合格の条件となる。2級は
高校卒業程度の英語力が必要とされているが、年々難度が増しており、単に高校の英
語力を持っているだけではたち打ちできない問題も出始めている。それなりの対策が
必要だ。就職の際、英検2級取得を条件にしている企業もあり、英検取得者の需要は
ますます増してゆくだろう。この授業では、テキストに沿ってあらかじめ指定した箇
所の問題の演習を行い、正解かどうかをチェックし、文法的な説明や語彙・熟語の説
明、読解上の留意点、英作文など文章構成上の重要なポイントの説明などを行う。

先修条件または
他の授業科目との関連

特になし。
履修のポイント
留意事項

1.授業に出席するに当たって、予習と課題等の準備をしっかりしておく。     
2.復習は不可欠である。さらに授業以外でもできるだけ多くの英語に接し、英語を聞い
たり、英文を読んだり、単語や熟語を覚えたりする努力が必要である。    
3.二次試験(口頭試問)では会話力が試されるので、授業での練習に加えて会話力養成
を心がける必要がある。                          
4.人数制限を行う場合がある。

学部・学科必修/選択の別
文学部 選択
観光学部 選択
政治経済学部 選択
法学部 選択
教養学部 選択
体育学部 選択
理学部 選択
情報理工学部 選択
工学部 選択
海洋学部 選択
医学部 随意(卒業単位に含まない)
健康科学部 選択
国際文化学部 選択
情報通信学部 選択
農学部 選択
生物学部 選択
経営学部 選択
基盤工学部 選択

2017/12/04 15:03:08 作成