授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 メディアと文学
授業科目の区分 自己形成科目    全学共通科目
授業の目標
授業の目標 自ら考える力(学習力)、外国語運用能力、国際的知識・視野   
文学を社会的な観点からとらえ、それが様々な英語のメディア(映画、演劇、新聞、
雑誌、音楽など)にいかに取り上げられ、今日的な意味を付与されているかを考察す
ることを目標とする。文学そのものを扱うというよりも、その国際的な歴史、社会、
文化の意味付けを通じて現代社会の諸問題を考えて行く。英語のスキルとしては、映
画の聞き取り、記事の速読などに加えて、自分の反応をレポートとしてまとめたり
(学習力)、ディスカッションをすることを通じて、全ての英語のスキルを有機的に
絡めるような形で総合力(外国語運用能力)の養成を目指す。

先修条件または
他の授業科目との関連

特になし。
履修のポイント
留意事項

出席及び授業への参加度を重視する。人数制限を行う場合がある。
学部・学科必修/選択の別
文学部 選択
観光学部 選択
政治経済学部 選択
法学部 選択
教養学部 選択
体育学部 選択
理学部 選択
情報理工学部 選択
工学部 選択
海洋学部 選択
医学部 随意(卒業単位に含まない)
健康科学部 選択
国際文化学部 選択
情報通信学部 選択
農学部 選択
生物学部 選択
経営学部 選択
基盤工学部 選択

2017/09/15 10:17:55 作成