授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 言語の諸相1
授業科目の区分 自己形成科目    全学共通科目
授業の目標
この授業は、日本語と他の言語を比べることによって、より深く日本語を理解することを目的とする。扱う分
野は、音声、語彙、文法、語用論である。はじめに、音声の対照を行い、対照研究の基礎となる方法論を学
ぶ。その後に語彙としての両者の比較を行う。さらに文法、語用論の各分野での対照をも行う。この授業では
表面的な違いだけに着目するのではなく、違いの奥に潜む両言語の共通点についても見つけ出し、理解を深め
てもらいたい。

先修条件または
他の授業科目との関連

この授業は特定プログラム「日本語教育」の1講座である。したがって、特定プログラム受講資格者が履修で
きる。副専攻の「音声学」と「現代日本語文法」を履修しておくことが望ましい。


履修のポイント
留意事項

日本語母語話者の場合は、ある程度の外国語力を身につけておくことが望ましい。非母語話者(留学生)の場合は、
自分の母語を客観的に分析できるようにしておくこと。

学部・学科必修/選択の別
文学部 選択
観光学部 選択
政治経済学部 選択
法学部 選択
教養学部 選択
体育学部 選択
理学部 選択
情報理工学部 選択
工学部 選択
海洋学部 選択
医学部 随意(卒業単位に含まない)
健康科学部 選択
国際文化学部 選択
情報通信学部 選択
農学部 選択
生物学部 選択
経営学部 選択
基盤工学部 選択

2017/09/15 10:17:55 作成