授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 言語の諸相2
授業科目の区分 自己形成科目    全学共通科目
授業の目標
この授業では日本語教師に必要な「言語学」の基礎知識を身につけ、受講者同士意見を交換し合い、それらの
知識がいかに「日本語教育」と関連しているか自ら考え、積極的に課題を解いていくことを目標とする。
 授業では、言語の本質、言語能力と言語運用、言語の普遍性と個別性、言語学の関連領域、世界の言語、各
論(文法論、意味論、音韻論、語彙論)等について概観し、言語学という広い視野から日本語・日本語教育を
見直してみる。


先修条件または
他の授業科目との関連

この授業は特定プログラム「日本語教育」の1講座である。したがって、特定プログラム受講資格者が履修で
きる。また、上記のように、この授業では日本語教育との関わりで言語学の基礎知識を学んでいくため、日本
語教育の基礎が分かった上の受講が望ましい。


履修のポイント
留意事項

言語学はそれだけでも十分に知的好奇心を満たす学問領域であるが、この授業ではつねに日本語教育との関わりを考
えながら知識を深めていく。また、受講者の多くは何らかの言語を外国語として学習した経験があると思うので、受
講者はその経験も呼び起こしながら、また、お互いの経験を分ち合いながら、なぜ教師はあのような授業を行ったの
か、自分が学んだことは何だったのかということを、言語学の視点から捉えなおし、考えつつ受講してほしい。

学部・学科必修/選択の別
文学部 選択
観光学部 選択
政治経済学部 選択
法学部 選択
教養学部 選択
体育学部 選択
理学部 選択
情報理工学部 選択
工学部 選択
海洋学部 選択
医学部 随意(卒業単位に含まない)
健康科学部 選択
国際文化学部 選択
情報通信学部 選択
農学部 選択
生物学部 選択
経営学部 選択
基盤工学部 選択

2017/09/15 10:17:55 作成