授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 日本語と社会・心理3
授業科目の区分 自己形成科目    全学共通科目
授業の目標
この授業は外国人留学生といっしょに日本に関する興味ある事象(日本の伝統的な文化からポップカルチャー
まで)を調べたり、討論したり、発表したりする授業である。この授業では受講者それぞれが興味を持ったお
もしろさを他者に伝えることの難しさを体感したり、他者に伝えることによって共感を得たりという自己と他
者理解を深める醍醐味を実感できる参加型の授業が展開される。ここでの発見は自分自身を大いに変えてくれ
るはずである。

先修条件または
他の授業科目との関連

この授業は特定プログラム「日本語教育」の1講座である。したがって、特定プログラム受講資格者が履修で
きる。日本文化概論で日本文化に関する概よその知識を得たのちに、この授業に参加することが望まれる。



履修のポイント
留意事項

自分が伝えたいことを持っていないと主体的に授業に参加することは難しいので、このことをぜひ他の人に知っても
らいたいという趣味や嗜好があることが授業参加の条件となる。また、留学生と日本について語り合ってみたいとい
う意欲を持って授業に臨むことが必要である。
学部・学科必修/選択の別
文学部 選択
観光学部 選択
政治経済学部 選択
法学部 選択
教養学部 選択
体育学部 選択
理学部 選択
情報理工学部 選択
工学部 選択
海洋学部 選択
医学部 随意(卒業単位に含まない)
健康科学部 選択
国際文化学部 選択
情報通信学部 選択
農学部 選択
生物学部 選択
経営学部 選択
基盤工学部 選択

2017/09/15 10:17:55 作成