授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 武道2
授業科目の区分 自己形成科目    全学共通科目
授業の目標
 自己形成科目における体育科目は、健康や体力に関する正しい知識を学び、身体活動を日常生活の中に取り
入れていく意識を高めることをねらいとする。
 武道に関する科目では、武道関連種目(柔道、剣道、護身術など)を通して、日本の伝統文化である武道の
「精神」や「技術」を理論と実践から学ぶ。   
 武道2では中級レベルの知識や技能を修得する。 
 この授業で育成する力・スキルは、「挑み力」・「実践する力」である。
先修条件または
他の授業科目との関連

自己形成科目の体育科目(実技科目)は、特に先修条件は設けていないが、1→2→3→4の順で授業内容が
専門的になるため、段階的な履修が望ましい。
履修のポイント
留意事項

成績は、出席、レポート、試験(筆記、実技)、受講態度などを総合的に評価する。
「欠席確認届」に対して代替処置ができない場合もある。
学部・学科必修/選択の別
文学部 選択
観光学部 選択
政治経済学部 選択
法学部 選択
教養学部 選択
体育学部 選択
理学部 選択
情報理工学部 選択
工学部 選択
海洋学部 選択
医学部 随意(卒業単位に含まない)
健康科学部 選択
国際文化学部 選択
情報通信学部 選択
農学部 選択
生物学部 選択
経営学部 選択
基盤工学部 選択

2017/09/15 10:17:55 作成