授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 海外アウトドアスポーツ2
授業科目の区分 自己形成科目    全学共通科目
授業の目標
 自己形成科目における体育科目は、健康や体力に関する正しい知識を学び、身体活動を日常生活の中に取り
入れていく意識を高めることをねらいとする。海外アウトドアスポーツは、サマーセッションにマリンスポー
ツ(ハワイ)、ウィンターセッションにスキー(オーストリア)を開講する。海外の大自然を相手にスポーツ
の知識や技能を修得し、さらに、国際性を身につけることができる。
 海外アウトドアスポーツ2は、応用レベルの授業である。
 この授業で育成する力・スキルは、「成し遂げ力」・「継続する力」である。
先修条件または
他の授業科目との関連

特に先修条件は設けていないが、マリンスポーツやスキー関係の科目を履修していることが望ましい。
履修のポイント
留意事項

集中授業として開講されるため、宿泊費や用具レンタルなど参加費を別途徴収する。(種目によって金額が異なる)
種目によって病歴や泳力などで受講できない場合もある。(履修希望者は担当教員と相談すること)
高度な英語力は必要としないが、英語でのコミュニケーションが全くとれない学生は、履修できない場合がある。
成績は、出席、修得度、レポート、受講態度などを総合的に評価する。
実習地、実習費用に関しての詳細はガイダンスで行う。
学部・学科必修/選択の別
文学部 選択
観光学部 選択
政治経済学部 選択
法学部 選択
教養学部 選択
体育学部 選択
理学部 選択
情報理工学部 選択
工学部 選択
海洋学部 選択
医学部 随意(卒業単位に含まない)
健康科学部 選択
国際文化学部 選択
情報通信学部 選択
農学部 選択
生物学部 選択
経営学部 選択
基盤工学部 選択

2017/09/15 10:17:55 作成