授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 国際経済論
授業科目の区分 自己形成科目    全学共通科目
授業の目標
  今や経済は一つの国の中だけで完結することはない。どのような商品も多かれ少
なかれ、外国との取引によって得られた部品や素材が含まれている。つまり経済を
グローバルな目で見る必要がここにある。この講義では、はじめに、基礎的な経済
指標を学び、次に、国際取引の手段である外国為替がどのような仕組みになってい
るか等を学習し、その上で企業の国際活動の形態および制度の枠組みなどについて
考察する。この授業の目標は、経済を見る目を養い、考える力を養い、世界におけ
る我が国を見つめ直す力を身につけることである。
先修条件または
他の授業科目との関連

国際経済について理解を深めるために、「地域経済論」や「経営学入門」を受講す
ることが望ましい。

履修のポイント
留意事項

授業には、必ず出席し、積極的に参加すること。
学部・学科必修/選択の別
文学部 選択
観光学部 選択
政治経済学部 選択
法学部 選択
教養学部 選択
体育学部 選択
理学部 選択
情報理工学部 選択
工学部 選択
海洋学部 選択
医学部 随意(卒業単位に含まない)
健康科学部 選択
国際文化学部 選択
情報通信学部 選択
農学部 選択
生物学部 選択
経営学部 選択
基盤工学部 選択

2017/09/15 10:17:55 作成