授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 港湾経営論
授業科目の区分 自己形成科目    全学共通科目
授業の目標
 港湾は陸と海上の結節点で、国にとっては極めて重要な社会資本です。特に、わ
が国は四面を海に囲まれており、港湾を通した海外との貿易・物流活動は国家経済
を左右するものです。
 そこで、本科目では港湾の機能や役割、そして港湾で使用される施設設備につい
て学習し、港湾における仕事の内容を理解します。さらには、近年の世界的な港湾
間競争にも触れ、港湾政策との関連でわが国の港湾の現状と課題を学習します。最
後に、ハード面だけでなく、ソフト面も含めて世界的な港湾整備の流れを学習し、
経営学的な視点で港湾を分析する力を身につけます。
先修条件または
他の授業科目との関連

 先修条件はありませんが、ロジスティクス論基礎を履修しておけば理解しやすい
と思います。
履修のポイント
留意事項

 まず、物流における港湾の役割を理解して下さい。そして、そこで使用されている設
備や機械の名称・特徴などを理解して下さい。また、港湾での仕事の内容も理解して下
さい。さらには、わが国の港湾の特徴を把握し、問題点を理解して下さい。そこでは、
経営的な視点で分析してみましょう。最後に、国際的な港湾間競争の内容を理解し、わ
が国の港湾政策の方向性について自身の考えを持つようにして下さい。
学部・学科必修/選択の別
文学部 選択
観光学部 選択
政治経済学部 選択
法学部 選択
教養学部 選択
体育学部 選択
理学部 選択
情報理工学部 選択
工学部 選択
海洋学部 選択
医学部 随意(卒業単位に含まない)
健康科学部 選択
国際文化学部 選択
情報通信学部 選択
農学部 選択
生物学部 選択
経営学部 選択
基盤工学部 選択

2017/09/15 10:17:55 作成