授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 沿岸域の地形と海象学
授業科目の区分 自己形成科目    全学共通科目
授業の目標
 サーフィンに適した波を作る重要な要素は海底地形である。一方、外洋から水深
の浅い海岸に近付くと、うねりの波高が急激に大きくなり、時に小型舟艇が転覆す
るなどの重大事故を引き起こすことがある。また、ビーチに打ち寄せた土用波が強
い離岸流を作り、遊泳客が巻き込まれて溺死するなどの事故がおきる。このよう
に、沿岸域の地形が、激しい海象現象を引き起こすことがある。本科目では、海洋
スポーツを快適かつ安全に行なうための基本的な知識として、まず沿岸域の地形と
地質の特徴およびその形成要因について学び、さらに沿岸域の波や流れなどの海象
現象と地形との関係について学ぶ。
先修条件または
他の授業科目との関連

 本科目は海洋スポーツを行なう上で必要な海についての基礎的知識を身につける
ための科目であり、全ての海洋スポーツ副専攻科目、海洋スポーツ総合特定プログ
ラム科目と関連があるが、特に海洋スポーツ総合特定プログラム科目の「気象・海
象・水域環境実習」を履修する学生は、事前に本科目を履修することが望ましい。
履修のポイント
留意事項

 本科目は理系学科、文系学科を問わず、全ての学生が履修可能であるが、授業内容を
良く理解するためには高校の理系科目程度の知識が必要な場合もある。授業内容が分か
りにくい時は、担当教員に質問するとともに、図書館などを利用して参考書等を調べ、
復習することが必要である。
学部・学科必修/選択の別
文学部 選択
観光学部 選択
政治経済学部 選択
法学部 選択
教養学部 選択
体育学部 選択
理学部 選択
情報理工学部 選択
工学部 選択
海洋学部 選択
医学部 随意(卒業単位に含まない)
健康科学部 選択
国際文化学部 選択
情報通信学部 選択
農学部 選択
生物学部 選択
経営学部 選択
基盤工学部 選択

2017/09/15 10:17:55 作成