授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 科学技術英語1
授業科目の区分 自己形成科目    全学共通科目
授業の目標
 サイエンスの分野における英語は、専門分野の単語など、通常の辞書には出てい
ないようなものも含まれている場合があります。初めて目にすると難解でよくわか
らないと思ってしまうこともあるかもしれません。しかし、少しずつでも慣れ親し
んでいくと、内容も含め、面白く理解できるようになっていきます。英語で書かれ
た教科書や専門書は、読みなれていくと大変わかりやすく理解できる場合が少なく
ありません。
 この授業では、表面分析や分析装置の原理などをテーマにした英語のテキストを
教材として、英語に慣れしたしむと同時に、英語を通じて内容の理解を深める経験
を増やすことを目的とします。
 本授業により育成する力・スキルは,「集い力」,「科学プレゼンテーション
力」になります。

先修条件または
他の授業科目との関連

 高校までの英語の学習を基礎として、大学で学ぶ英語リーディング・ライティン
グの授業を履修しておくことが望ましいといえます。また、「高度分析技術1・
2・3」の授業で学んだ分析装置や数学・物理学・化学の法則や現象等の基礎知識
も必要となります。副専攻科目(全学共通科目)ですが,授業の内容を確認し,原
則として,履修の順序どおりに修得していくことが好ましいといえます。
履修のポイント
留意事項

 研究者や技術者が様々な分析機器を活用するためには、英語のマニュアルを読み、分
析装置の原理・操作方法、さらには数学・物理学・化学の法則や現象等を理解する必要
があります。英語は、地道な積み重ねが大切です。英語文法や発表に自信が無いと思う
かもしれませんが、予習と復習とともに、慣れることを意識して下さい。
学部・学科必修/選択の別
文学部 選択
観光学部 選択
政治経済学部 選択
法学部 選択
教養学部 選択
体育学部 選択
理学部 選択
情報理工学部 選択
工学部 選択
海洋学部 選択
医学部 随意(卒業単位に含まない)
健康科学部 選択
国際文化学部 選択
情報通信学部 選択
農学部 選択
生物学部 選択
経営学部 選択
基盤工学部 選択

2017/12/04 15:03:08 作成