授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 視聴覚教育
授業科目の区分 卒業単位に含まれない科目    教職・資格に関する科目
授業の目標
 「視聴覚教育」は、学芸員および社会教育主事の資格取得に必要な授業科目であ
り、「博物館法施行規則」における「視聴覚教育メディア論」「社会教育主事講習
等規程」における「社会教育特講U」に該当する授業科目である。
 近年、学校教育現場ばかりでなく、公民館、図書館、博物館などの学習現場で
も、視聴覚メディアが積極的に活用されている。従来、補助教材としての扱いが主
流であったものが、最近では、教材教具の主流としての地位を確保しそうな勢いで
あるが、その原理や正しい扱い方についての理解は必ずしも十分とはいえない。
 「視聴覚教育」では、教育現場と限定せず、視聴覚メディア全体を俯瞰し、コミ
ュニケーションセオリーを背景とした個々の視聴覚教具、教材についての原理や発
達の状況、あるいは、活用の仕方などについて検討する。

 授業で育成する力・スキル
  ・自ら考える力(学習力・思考力・探究力)
先修条件または
他の授業科目との関連

 本授業科目に先修条件はない。
履修のポイント
留意事項

 社会教育主事、学芸員の資格取得のために必要な授業科目である。
学部・学科必修/選択の別
文学部 随意(卒業単位に含まない)
政治経済学部 政治学科 随意(卒業単位に含まない)
体育学部 生涯スポーツ学科 随意(卒業単位に含まない)
海洋学部 海洋文明学科 随意(卒業単位に含まない)
海洋学部 環境社会学科 随意(卒業単位に含まない)

2017/12/04 15:03:08 作成