授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 保健体育科教育法特論
授業科目の区分 卒業単位に含まれない科目    教職・資格に関する科目
授業の目標
 「保健体育科教育法特論」は、中学校・高等学校の教員免許状取得に必要な「教
職に関する科目」のうち、「教育課程及び指導法に関する科目」における「各教科
の指導法」に該当する授業科目である。
 「保健体育科教育法特論」では、教科教育法や教科教材論の学習成果を踏まえ、
中学校および高等学校の学習指導要領への理解を深め、教科指導に関する資質・能
力をより実践的に高めることを目標としている。そのため学習指導案、教材、模擬
授業などの授業研究が主な内容となる。

 授業で育成する力・スキル
  ・挑み力(問題発見力・構想力・プランニング力)
先修条件または
他の授業科目との関連

 「保健体育科教育法特論」は、第5セメスターから履修することができる。
 「保健体育科教育法特論」は、「保健体育科教育法1・2」と「保健体育科教材
論」で学習した内容を実践し、より応用させる能力の育成を目指すものであるた
め、「保健体育科教育法1」と「保健体育科教材論」の単位を受講前に修得してお
くことが望ましい。
履修のポイント
留意事項

 本授業科目は選択科目であり、履修していなくても、教員免許状を取得することは可
能である。
学部・学科必修/選択の別
体育学部 随意(卒業単位に含まない)
国際文化学部 地域創造学科 随意(卒業単位に含まない)

2017/12/04 15:03:08 作成