授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 図書館概論
授業科目の区分 卒業単位に含まれない科目    教職・資格に関する科目
授業の目標
 図書館学は伝統的諸科学と違い、現代文明社会が求める専門職のひとつとしての図
書館の司書に必要な知識の総合として構成されている。本講義はその基礎知識とし
て、図書館の意義・種類・機能と課題・動向などを取り扱う。
 読書は、学習する側の主体的姿勢を求める。平和で長寿社会が実現しつつある現
代、お仕着せ的学校教育を離れて、自主的学習を望む人は多くなっている。生涯学
習のもっとも普遍的な場こそ図書館であり,図書館は,この期待に応える責務を持
つ。それには変動する社会に対応した新しい図書館でなければならない。
 図書館といえば公共図書館が基本だが、大学・学校・専門図書館がほかにあり、
各館種別に独自の機能を備え、それだけに課題も異るものがある。歴史と現状をふ
まえ、情報技術の飛躍的進歩が図書館に及ぼす影響、海外の図書館事情を参照しな
がら検討する。さらに、国の図書館情報政策、関連法令をとりあげて行政面から図
書館のあり方を検討し、図書館のネットワークについても言及する。

  授業で育成する力とスキル
 自ら考える力(学習力)(探求力)
先修条件または
他の授業科目との関連

最も基本的な科目であり、最初に履修することが望ましい。   
東海大学図書館及び居住地域の公共図書館の積極的利用が、受講にプラスとなる。
履修のポイント
留意事項

職業教育の一環であり、現業に就いてから専門職として恥じない人材となるように自覚
を求め、厳正な受講態度を望む。
学部・学科必修/選択の別
文学部 随意(卒業単位に含まない)
観光学部 随意(卒業単位に含まない)
政治経済学部 随意(卒業単位に含まない)
法学部 随意(卒業単位に含まない)
教養学部 随意(卒業単位に含まない)
体育学部 随意(卒業単位に含まない)
理学部 随意(卒業単位に含まない)
情報理工学部 随意(卒業単位に含まない)
工学部 随意(卒業単位に含まない)

2017/12/04 15:03:08 作成