授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 図書館特論
授業科目の区分 卒業単位に含まれない科目    教職・資格に関する科目
授業の目標
 2008年入学者からは図書館学実習がなくなったので、それに代わりに、この科目を
これまでの司書課程の総まとめ的な内容として位置づけ、司書科目全体について扱う
科目とした。内容は以下の3つを想定している。
 公務員採用試験における司書採用試験の問題を実際に回答した上で、問題について
解説し、図書館についての総合的な知識・理解を深める。
 実際に図書館に行き見学をしたり、場合によっては図書館職員の職務を短期間体験
する。
 図書館の施設・設備について学習した上で、実際に図書館で施設・設備を見学し、
それらを踏まえた上で履修者各自が理想の図書館施設、設備を構想する。
 この科目は、担当の教員が、上記のいずれの内容にするかを決定するので、教員に
より別の授業内容になることがある。
 
  授業で育成する力とスキル
 自ら考える力(学習力)(探求力)
 挑み力(問題発見力)
 成し遂げ力(実行と継続力)
先修条件または
他の授業科目との関連

 司書科目をできるだけ多く、全体の8割以上の科目を履修した上で履修すること
が望ましい。
履修のポイント
留意事項

 ゼミナール形式になるので、課題が多くなる。 
学部・学科必修/選択の別
文学部 随意(卒業単位に含まない)
観光学部 随意(卒業単位に含まない)
政治経済学部 随意(卒業単位に含まない)
法学部 随意(卒業単位に含まない)
教養学部 随意(卒業単位に含まない)
体育学部 随意(卒業単位に含まない)
理学部 随意(卒業単位に含まない)
情報理工学部 随意(卒業単位に含まない)
工学部 随意(卒業単位に含まない)

2017/09/15 10:17:55 作成