授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 博物館実習2
授業科目の区分 卒業単位に含まれない科目    教職・資格に関する科目
授業の目標
学芸員課程の集大成として、大学で学んできた内容をふまえ、博物館園の現場で実際に実務を経験すること
により、博物館の理念や設置目的、業務の流れなどを体験的に理解し、学芸員に求められる実践的能力を養
うことを目的とする科目である(館園実習に伴う事前・事後指導を含む)。
実習2では、学芸員の仕事や博物館運営の実態を学び、博物館活動の多様性についての理解を深め、大学で
学んできた博物館像を再確認する。学芸員に求められる資質や能力を理解した上で、担当学芸員の指示に従
い、与えられた業務を遂行するとともに、社会人としてのルールやマナーを厳守し、他の実習生等と協力し
て館園実習に取り組む姿勢が求められる。具体的な実習内容は各館園の実習方針によって異なる(実習期間
は5日間から14日間程度)。資料整理や展示等の学芸業務が中心で、館園の施設設備に関する内容や学芸業
務以外の実務もある。来館者対応など博物館全般に共通する業務等もあるが、資料の取り扱いや実務経験の
観点から、実習館園の館の種類と実習生の専門分野が一致、もしくは隣接していることが望ましい。

先修条件または
他の授業科目との関連

博物館経営論、博物館情報・メディア論、博物館実習1の単位と、学芸員資格取得に必要な学部・学科(専
攻・課程)で開講されている学芸員に関する学部・学科(専攻・課程)主専攻科目の単位を取得した後でなけ
れば履修できない。
履修のポイント
留意事項

学内の博物館相当施設での実習も可能である。学外博物館施設での実習を希望する者
は、事前に当該館の見学に行くこと。先修条件等、校舎によって異なる場合があるので
各校舎の授業要覧を参考にすること。
 


学部・学科必修/選択の別
文学部 随意(卒業単位に含まない)
教養学部 人間環境学科                                    自然環境課程 随意(卒業単位に含まない)
教養学部 芸術学科                                      音楽学課程 随意(卒業単位に含まない)
教養学部 芸術学科                                      美術学課程 随意(卒業単位に含まない)
教養学部 芸術学科                                      デザイン学課程 随意(卒業単位に含まない)
理学部 随意(卒業単位に含まない)
工学部 建築学科 随意(卒業単位に含まない)
海洋学部 海洋文明学科 随意(卒業単位に含まない)
海洋学部 環境社会学科 随意(卒業単位に含まない)
海洋学部 海洋地球科学科 随意(卒業単位に含まない)
海洋学部 水産学科                 生物生産学専攻 随意(卒業単位に含まない)
海洋学部 水産学科                 食品科学専攻 随意(卒業単位に含まない)
海洋学部 海洋生物学科 随意(卒業単位に含まない)

2017/12/04 15:03:08 作成