授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 図書館基礎特論
授業科目の区分 卒業単位に含まれない科目    教職・資格に関する科目
授業の目標
  図書館基礎特論は、必修の各科目で学んだ内容を発展的に学習し、理解を深める
観点から、基礎科目に関する領域の課題を選択し、講義や演習を行う科目である。
 図書館関係法令の「図書館法」「学校図書館法」は、 他の科目でも取り上げられ
るが、 他の法令は概要にとどまることから 本科目では図書館と関係する他の法令
と、法令ではないが重要な通知や基準、報告などについてあつかう。授業ではこれ
らの法令等について解説するが、学生が調査・発表する演習も取り入れ、これらの
法令等についてより詳しく理解できることを目標とする。

 授業で育成する力とスキル

 自ら考える力(学習力)(探求力)
 挑み力(問題発見力)
先修条件または
他の授業科目との関連

 先修条件はないが、図書館概論、図書館制度・経営論を履修した上で受講するこ
とがのぞましい。
履修のポイント
留意事項

 教科書は使用しないが、授業で用いる法令等を必要に応じてプリントして配付する。
また、あらかじめウェブサイトから必要な法令等をダウンロードしてもらう。
学部・学科必修/選択の別
文学部 随意(卒業単位に含まない)
観光学部 随意(卒業単位に含まない)
政治経済学部 随意(卒業単位に含まない)
法学部 随意(卒業単位に含まない)
教養学部 随意(卒業単位に含まない)
体育学部 随意(卒業単位に含まない)
理学部 随意(卒業単位に含まない)
情報理工学部 随意(卒業単位に含まない)
工学部 随意(卒業単位に含まない)

2017/12/04 15:03:08 作成