授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 教育原理
授業科目の区分 卒業単位に含まれない科目    教職・資格に関する科目
授業の目標
 貧困と格差、子育て困難と児童虐待、いじめや不登校、子どもの生活と学力をめぐ
る諸問題など、日本の学校・教育・社会はかつてない困難に直面している。今ほど、
教育の原理・理念に立ち返って歴史の中で考えることが必要な時代はないだろう。  
「教育原理」では、まず第一に「教育とは何か」について、ルソーやポルトマンの思
想(人間観)を手がかりに、人間の特質を生物学的・歴史的に検証しながら問いかけ
ていく。「発達」「形成」「文化」「学習」などがキーワードとなる。「ヒトが人間
になる」ための教育の本質に目をむけると同時に、“教育万能論”や“学校信仰”の
問題点も明らかにする。第二に、「子どもの権利条約」とともに大きく発展している
「新しい子ども観」についてコルチャックの思想に注目し学ぶ。旧来の上下関係を超
えた大人(親・教師)と子どもの関係の上に、21世紀の教育は構築されるべきだか
らである。
 これまで受身であった「教育」を初めて対象化・主体化する機会である。さまざま
な体験や具体例を引きながら、無理なく一歩一歩進めていきたい。 

【授業で育成する力・スキル】自ら考える力(学習力・思考力・探究力)
先修条件または
他の授業科目との関連

授業要覧を参照のこと。
履修のポイント
留意事項

・楽しい授業につとめるとともに、発表や討論もどんどん取り入れていく。
・読み書きや学び方に習熟していない学生のために、机間指導・個別指導を強化したい。
・日ごろから身近な話題や社会・文化に関心をもてるようつとめてほしい。
・教師に求められるモラルやコミュニケーションの自己形成を喚起する。

学部・学科必修/選択の別
農学部 随意(卒業単位に含まない)
基盤工学部 電気電子情報工学科 随意(卒業単位に含まない)

2017/12/04 15:03:08 作成