授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 教育相談
授業科目の区分 卒業単位に含まれない科目    教職・資格に関する科目
授業の目標
 教育相談とは、教育上の諸問題をカウンセリングの視点と方法を用いて予防、解決
する活動であり、カウンセラーのみならず教職を目指す者には必須の知識と言える。
 本授業では、教育相談の理念と実際について概観し、現代の教育現場における課題
を探る。
それらを元に、教師自身が「人間を観る目」と「生きる力」を身につけ、子どもたち
が本当に安心できる、教育相談体制とはどのようなものかを探る。そのため、心理検
査、面談のあり方、事例研究のあり方をグループをつくって演習する。

@将来、教育相談を展開する際に要する最低限の知識を得ること
A生徒理解にカウンセリングの視点を導入すること
B事例の研修を通して生徒支援のあり方の基礎を身につける

【授業で育成する力・スキル】
集い力(コミュニケーション力・関係構築力・アイデンティティ獲得)

先修条件または
他の授業科目との関連

授業要覧を参照のこと。
履修のポイント
留意事項

毎回実施する課題とリアクションペーパーの内容と提出状況、グループでの参加態度(特
に教育相談の技法演習と事例研究)が重要である。
学部・学科必修/選択の別
農学部 随意(卒業単位に含まない)
基盤工学部 電気電子情報工学科 随意(卒業単位に含まない)

2017/12/04 15:03:08 作成