授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 教育方法論
授業科目の区分 卒業単位に含まれない科目    教職・資格に関する科目
授業の目標
 この授業では,まずこれまでの教育方法の歴史と教授理論について概観し,教育実
践に必要な教育方法の基礎的な知識を学ぶ。次に児童・生徒の教材に対する関心を高
め,理解を深めるために,授業を構造的にデザインする方法を検討する。最後に情報
機器を用いた教材の作成と模擬授業の実施をグループで行う。さらに模擬授業を題材
としたミニ授業研究を行い,客観的に授業を観察し,改善する方法を検討する。
 教育方法の歴史を学ぶことを通して,授業の様式・教授理論を理解し,授業実践に
活用できるようにする。さらにグループワークによって授業を組み立てる経験をし,
コンピュータを利用して教材を作成することを通して,授業を構想・展開する基本的
な方法を身につけることを目標とする。 

【授業で育成する力・スキル】
挑み力(問題発見力・構想力・プランニング力)
先修条件または
他の授業科目との関連

授業要覧を参照のこと。
履修のポイント
留意事項

グループ活動を中心とする毎時間の履修と、最終課題レポート・模擬授業検討レポートが
ポイントとなる。
学部・学科必修/選択の別
農学部 随意(卒業単位に含まない)
基盤工学部 電気電子情報工学科 随意(卒業単位に含まない)

2017/12/04 15:03:08 作成