授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 アジア文明演習3−2
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

内藤耕、春田晴郎、山花京子、吉野誠
授業の目標
 文明研究専攻の教育目標の一つに「自立した研究者としての基礎的能力の修得」
がある。その目標を達成するため、本授業では、アジア文明に関する研究に必要な
能力を身につけるためのトレーニングを行う。基礎的能力の中でも、とりわけ重要
なのは文献を読み解く力である。個々の研究者が、どのような分野に身を置こうと
も、専門の文献を読むことは絶対に避けて通れない道だからである。そこで授業で
は、文献講読を中心に、研究の進め方を学んでいきたい。

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 文明研究専攻の授業は、学生が自分の興味関心に合わせて、系統だった履修を連続的
に可能にするために、毎学期同系列の授業科目のナンバーを変えながら開講されます。
したがって「アジア文明研究」「アジア文明演習」ともに、その学期に開講されるナン
バーの科目と開講されないナンバーの科目があります。時間割表でよく確認したうえ
で、その学期に開講されるナンバーの科目を登録するようにして下さい。開講されるナ
ンバーの科目の内容については、学期はじめのガイダンスやシラバス「詳細」、そして
開講時の最初の授業の際に、さらに具体的な説明を行います。
学部・学科必修/選択の別
文学研究科                文明研究専攻               博士課程前期 選択

2017/09/15 10:18:50 作成