授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 広報媒体論特殊講義1
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

岡田章子
授業の目標
 教育、医療、福祉、行政サービス、各種の公的・商業的情報サービスなど一般市民の
生活と密接な関係を持つ諸分野での情報ネットワークサービスの利用状況に焦点を
当て、それぞれの分野での現状および問題点を探るとともに、将来的な発展の方向を
展望する。また、これらの問題を日本の現状に照らして考察するとともに、国際的
な文脈からも考えていくことにする。受講者にはセメスターを通して、何らかのテー
マでリサーチ・ペーパーを作成してもらう。		


成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 成績は、クラスでの発表(10%)、議論・討論への参加や貢献度(10%)、期末レ
ポート(80%)により評価する。括弧の中の数字を評価の割合として用いる。
学部・学科必修/選択の別
文学研究科                コミュニケーション学専攻         博士課程前期 選択

2017/09/15 10:18:50 作成