授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 国際コミュニケーション論特殊講義1
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

吉田文彦
授業の目標
 国際的なコミュニケーションには大きく分けて、マスのレベルとパーソナルなレベ
ルとがあるが、このクラスでは基本的には前者に焦点を当てる。マス・レベルの国際
的なコミュニケーションのうち、講義では主として国際報道に焦点を当て、各種のコ
ミュニケーション理論ならびに国際関係に関する諸理論との関連を論じる。出来る
だけ多くの代表的文献を紹介することを中心に進めていく。受講者にはセメスター
を通して何らかのテーマでリサーチ・ペーパーを作成してもらう。




成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 成績は、クラスでの発表(10%)、議論・討論への参加や貢献度(10%)、期末レ
ポート(80%)により評価する。括弧の中の数字を評価の割合として用いる。
学部・学科必修/選択の別
文学研究科                コミュニケーション学専攻         博士課程前期 選択

2017/09/15 10:18:50 作成