授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 国際コミュニケーション論特殊講義2
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

吉田文彦
授業の目標
 国際報道も含めマスコミ報道と世論の関係を扱った文献としては古典中の古典で
あるウォルターリップマンの『世論』を原書で通読する。各回の授業に際しては指
定された章を前もって読んで来るとともに、1500字程度のレポートを提出してもら
う。レポートではその章の主要な論点を要約するとともに、それらに関して批判的
な視点から議論を展開してもらう。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 成績は、クラスでの発表(20%)、毎回提出するレポート(80%)により評価する。
学部・学科必修/選択の別
文学研究科                コミュニケーション学専攻         博士課程前期 選択

2017/09/15 10:18:50 作成