授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 社会学研究演習1
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

教 授 田 中 康 夫
授業の目標
 現在アメリカではCATVの普及が著しく、日本のマス・メディア状況と大きな相違
を見せている。なかでも、パブリック・チャンネル、コミュニティ・チャンネル、
C-SPANなど、アメリカのCATVにおける公共的放送のあり方は独自なものがある。こ
の授業では、こうしたアメリカのマス・メディア状況について、特にCATVを中心と
した公共的放送に関して文献を手がかりとして学び、現代における市民と情報の問
題を考える。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 マス・コミュニケーションに関する知識と現代民主主義に関する知識が前提とな
るので、受講者は本講とあわせて田中の「政治コミュニケーション論特殊講義U」
を履修することが望ましい。


学部・学科必修/選択の別
文学研究科                コミュニケーション学専攻         博士課程前期 選択

2017/09/15 10:18:50 作成