授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 臨床心理地域支援実習3
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

教授  宮森 孝史
教授  芳川 玲子
準教授 山田 幸恵
講師  菅沼 真樹
授業の目標
 この授業では、東海大学心理教育相談室に来談したケースのカンファレンス及びグ
ループスーパービジョンを行う。月に一回の初期カンファレンスでは、はじめて来談
したケースの来談目的、初期の見立て、治療方針を全員で検討し、グループカンファ
レンスでは、すべての院生が所属ゼミに関係なく、全員の教員から指導を受けられる
ように、小人数によるカンファレンスに参加していただく。また、ゼミ制を重視した
ゼミカンファレンスでは、所属教員の臨床的専門性をさらに深く身につけられるよう
に月2回行う。

成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

来談ケースを陪席や担当しながら実習なので、受講生はそれまでに基礎知識をしっかり身
につけ、さらに、かならずスーパービジョンを受けるようにしてください。
学部・学科必修/選択の別
文学研究科                コミュニケーション学専攻         博士課程前期 選択

2017/09/15 10:18:50 作成