授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 政治学研究講義2
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

山内 和夫 教授

授業の目標
 大学院の政治学研究講義では、現代政治学の基礎的な知識はすでに習得済みであ
るとの前提に立ち、本講義参加者が自己の問題意識と研究テーマに従って、本大学
院で研究を進めて行くのに必要な高度な知識と先端的な分析方法論を学習すること
を目標とする。
 そのため、授業は講義参加者と担当教員との協同作業で進めて行きたい。具体的
には、本講義参加者がその問題意識と研究テーマに従って研究を進めて行くのに役
立つ確立した研究者による論文を選択し、事前に論文名を明らかにした上で批判的
に報告し、講義参加者全員で検討を行う。講義参加者は事前にその論文を読み、
その内容を検討し、講義担当者はその論文の背景と意義等を現代政治学全体の展望
の中で解説し、その論文が将来の政治学発展にどのように貢献する可能性を持つか
を指摘する。
 このようにして、本講義参加者は、自己の研究テーマ、専攻分野以外の現代政治学
の先端的成果を知ることが出来れば、本講義の目標は達成されたということが出来よう。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

 現代政治学の先端的な分野を学ぶことが目的であるから、(1)授業中に検討される論
文とその分野の基本文献を事前に調べること、(2)学んだことを事後に整理するこ
と、の2点を忘れないで欲しい。
学部・学科必修/選択の別
政治学研究科               政治学専攻                博士課程前期 選択

2017/09/15 10:18:50 作成