授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 国際政治学研究演習3
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

中沢 和男 教授
若林 広  教授
旦  祐介 教授
授業の目標
 国際政治学研究演習は、履修生が自主的に選定した研究テーマに即して行われる。
したがって、この演習の目的は、テーマの設定とそのテーマへのアプローチ、文献等
諸資料の収集、データ処理、そして最終的には修士論文の作成と完成に向けての指導
と助言である。授業形式は、個別指導と各人の研究成果(途中経過等を含む)の定期
的な口頭発表と批判、討論が中心である。なお、テーマの設定に関しては、国際政治
学のカテゴリー及び指導教員のアドバイスを無視するものでないかぎり、できる限り
履修生各人の問題意識や関心分野を尊重する。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

@自らの力量を充分に自覚して研究テーマを設定すべきである。
A先行研究から真摯に学ぶとともに、自ら思索を重ねることが重要である。
B口頭発表や討論、文書の提出等、すべてにおいて主体的、積極的であるべきである。
学部・学科必修/選択の別
政治学研究科               政治学専攻                博士課程前期 選択

2017/09/15 10:18:50 作成