授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 国際政治史研究講義2
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

未定
授業の目標
 西欧国際体系を基軸に据え、今日大きな変容をとげようとしているヨーロッパを、近
代までさかのぼり考察する。現代の国際政治の基本となっているのが、西欧国際体系で
ある。それは近代の西ヨーロッパに起源をもち、他の国際大系を包摂し、地球規模に拡
大した。しかし20世紀、二度の世界大戦を経験したヨーロッパは、新たな政治システ
ム構築の実験を始めた。ヨーロッパ統合である。500年にわたるヨーロッパの歴史を
かえりみて、その変容を明らかにすることをめざしたい。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

  予習(テキストのレジュメ作成)を出席の要件とする。レジュメを発表し、内容につい
て討論を行う。期末にレポートを提出する。
学部・学科必修/選択の別
政治学研究科               政治学専攻                博士課程前期 選択

2017/09/15 10:18:50 作成