授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 経済理論研究1
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

平賀 一希
授業の目標
経済学のための数値計算

本講義では、近年の経済学の研究において必要となる数値計算について学ぶ。具体的
には、動学的マクロ経済モデルなどの経済理論の解の導出を行い、どこまで解析的に
求めることができるのかを理解します。その上で、数値計算の手法について、matlab
やscilab、ないしはpythonなどのパッケージソフトを用いて実習を行います。最終的
には、構造推定など、最先端の研究手法を用いて論文を書けるレベルに到達すること
を目標とします。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

中級程度のマクロ経済学、ミクロ経済学、計量経済学を修得していることが要求される。
また、微分積分や行列演算、確率論などに関する数学的知識を理解することも要求され
る。

学部・学科必修/選択の別
経済学研究科               応用経済学専攻              博士課程前期 選択

2017/09/15 10:18:50 作成