授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 経済政策研究2
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

川野辺裕幸(経済第7研究室、内線3240,
kawanobe@tokai.ac.jp)
授業の目標
経済政策各論
 本講義は、経済政策に関わるマクロ・ミクロ経済学の基礎知識を前提として進
め、景気政策、規制緩和、社会保障政策、環境政策など、現実の経済政策課題をと
りあげて、経済理論で現実をいかに説明し、政策論を展開できるかに主眼をおく。
その目標は、経済政策の分析用具を使用して、現実の経済政策課題を分析すること
にある。
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

テーマは市場経済に政府が経済政策という形で介入する根拠:その正当性と成果を現実
の政策課題に関して検証することにある。

学部・学科必修/選択の別
経済学研究科               応用経済学専攻              博士課程前期 選択

2017/09/15 10:18:50 作成