授業内容・計画(概要)の情報


授業科目名 憲法第一特講2
授業科目の区分 大学院科目    大学院科目
担当教員名及び
連絡先

吉川和宏 教授

授業の目標
 憲法の理解を深めることを目的とする。研究は憲法に関連することすべてを対象
とする。講義で取り上げるテーマおよび題材など授業内容の詳細については、受講
者と相談し、決定する。
 受講者に特に明確な希望がない場合は、外国の憲法関連文献の購読もしくは比較
的最近の憲法判例を素材とした判例研究を行う。
 判例研究などを行う場合は、毎回レポーターを決め、そのレポーターの発表に対
する質疑応答を中心に講義を進める予定である。レポーターは当該判決の紹介と分
析だけではなく、さらに、同種の判例の中での当該判例の位置づけや学説の動向な
どにも留意することが求められる
成績評価の方法
  
履修のポイント
留意事項

多方面の問題関心を持つことと、レポーターの場合は特に授業の準備をよくすること
が求められる。
学部・学科必修/選択の別
法学研究科                法律学専攻                博士課程前期 選択

2017/09/15 10:18:50 作成